名古屋市中村区の歯医者さん「宮本歯科」

宮本歯科は名古屋市中村区の歯医者さんです。 中村区を中心に名古屋近郊の患者さんの歯とお口の健康サポートをする歯科医院です。

急患、歯科治療のご予約はお電話TEL 052-411-8054 でご相談ください。
訪問歯科診療の問合わせもお電話で受け付けております。
歯やお口のお悩みもお気軽にご相談ください。

IMG_3709


口腔ケアと聞いて皆様は何を思い浮かべますでしょうか。
 
もしかしたら「歯の汚れを落とすこと」と頭に浮べる方も多いかもしれません。
もちろん、口の中の汚れを落とすことは身体の健康を維持するためにはすごく基本的で大事なことです。しかしながら、口の中の汚れはもちろん、首周りの筋肉のコリさえも肺炎の間接的な原因の一つにもなります。

そこで歯科医師、歯科衛生士はお口やお顔、首の周りまで全体の状況を見て、それらの環境を整えます。環境が整うと、肺炎の予防ができるだけではなく、口から食事はもう二度と摂れないと諦められた方が再度食事を再開できるようになることもあります。それにはご家族はもちろん、普段から口の中を見てくれている介護士、看護師、言語聴覚士などとの協力が不可欠であり、歯科にとっては心強いパートナーとなります。

今回、テルウェル西日本ケアポート名古屋様から、口腔ケアの実技講習を依頼して頂き、歯科衛生士の近藤先生が登壇させていただきました

講習会では介護福祉士、社会福祉士、サービス担当責任者、介護支援専門員 、主任介護支援専門員、看護師など多くの現場でご活躍されている方々に参加していただくことができ、熱心に聴いて頂け、質疑応答も活発で、介護保険利用者の方々を想う熱い心がこちらまでしっかりと伝わってくる職場でした。こういう熱い想いを持ってお仕事をされる人が増えれば医療・福祉の質はもっともっと充実する、と感じた1日でした。

宮本佳宏

 

ミールラウンド
「食べ物を口から安全に食べること」

普段みなさまが当たり前に行っていることかと思いますが、
脳卒中や認知症などの様々な病気が原因で、
その当たり前ができなくなってしまうことがあります。

最期まで口から食べること、たとえそれがリスクが高いとしても、
本人やご家族が望む場合には多くの職種が協力しあって、
少しでも安全に人生の質の維持ができる方法を考え提案します。

今日は
歯科衛生士の伊藤先生と長野県松本市にある松本歯科大学まで、
老年歯科医学会主催の食事支援のセミナーに参加してきました。

歯科医師の菊谷先生、管理栄養士の栗原先生から貴重なお話を頂きました。
学んだ内容は普段の臨床に生かしながら、日々研鑽していきます。

宮本佳宏

宮本歯科の訪問歯科診療
訪問歯科 歯科医師・歯科衛生士の診療内容
在宅ねたきり者訪問歯科診査 協力歯科医院
現代は超高齢化社会、国や地域では高齢者のQOL向上のための取り組みが活発になっています。
訪問歯科診療もその一環で、高齢や障害などで歯科医院に通院できない方の自宅や施設・病院などを訪問し、お口のケアや歯科診療を実施して健康を支援しています。

食べることは、命の維持はもちろんのこと“日頃の生活の楽しみ”です。
しかし、お口の状態が悪くて「食事が美味しくない」・「食事が楽しくない」といった方は大勢おられます。

セレックは医療先進国ドイツのシロナ社が開発したオ−ルセラミックスの人工歯(修復物)を設計・成形するCAD/CAMシステムです。3D光学印象から設計、成形までのすべてが効率化されたコンピュータ制御によるシステムで、高品質のセラミックス材を使用したインレーやクラウンなどの審美歯科治療を短時間に、しかも比較的安価におこなうことが可能です。

美しく輝く白い歯を、身体にも安全な白い歯を安価に手に入れたいとお考えの患者さんに、ベストチョイスとも言えるセレックで満足いただける治療をお約束します。
セレック・オールセラミックス

宮本歯科 キッズスペース
やわらかいフロアマットを敷いて、子ども達が楽しく元気に、そして安全に遊びながら待てるようにしています。
これから治療を受ける子、付き添いの子、みんなで仲良く遊んでね♪

↑このページのトップヘ