ミールラウンド
「食べ物を口から安全に食べること」

普段みなさまが当たり前に行っていることかと思いますが、
脳卒中や認知症などの様々な病気が原因で、
その当たり前ができなくなってしまうことがあります。

最期まで口から食べること、たとえそれがリスクが高いとしても、
本人やご家族が望む場合には多くの職種が協力しあって、
少しでも安全に人生の質の維持ができる方法を考え提案します。

今日は
歯科衛生士の伊藤先生と長野県松本市にある松本歯科大学まで、
老年歯科医学会主催の食事支援のセミナーに参加してきました。

歯科医師の菊谷先生、管理栄養士の栗原先生から貴重なお話を頂きました。
学んだ内容は普段の臨床に生かしながら、日々研鑽していきます。

宮本佳宏