名古屋市中村区の歯医者さん「宮本歯科」

宮本歯科は名古屋市中村区の歯医者さんです。 中村区を中心に名古屋近郊の患者さんの歯とお口の健康サポートをする歯科医院です。

急患、歯科治療のご予約はお電話TEL 052-411-8054 でご相談ください。
訪問歯科診療の問合わせもお電話で受け付けております。
歯やお口のお悩みもお気軽にご相談ください。

カテゴリ: 医院からのお知らせ

新型コロナウィルスはまだ予断を許されない状況ではありますが、日本では当初言われていた最悪の経過とは異なり少しながら落ち着いてきております。それに伴い、当院で全員が着用していたN95マスクも着用をしなくなって参りましたが、来院される皆様への手指の消毒等には協力頂いておりますので今後ともよろしくお願いします。



相手が未知のウィルスだけに、専門家やら発言力のある方たちが一生懸命考えて発信してくれていた情報(たとえば歯科が全職種の中で1番感染リスクが高いとか)には間違いや不十分な点も多く、今更ながらそれらに対する非難の声も多く言われております。しかしながらエビデンス(医学的根拠)が無いままに仮説の段階で拡まってしまうのもまだ仕方のない事。



なんにせよ、世界でも珍しい経過で収束に向かっているのは我々日本の皆が気持ちを1つに、忍耐力のある国民性がゆえと考えております。しかしながら、耐え忍ぶがために抱えるストレスも大きくのしかかります。



皆様におかれましても、今回の新型コロナウィルスのために失ったモノがある方も多いのでは無いでしょうか。



私も担当している患者さんが入院されてもお見舞いや訪問口腔ケアに伺えないし、亡くなられてもお通夜にも伺えない事にもどかしく感じます。患者さん自身、またご家族はそれ以上に辛い想いをされていると思うと胸が痛みます。



失ったモノはもう戻らないかもしれませんが、あと少し。あとほんの少しの辛抱です。一緒に頑張りましょう。



宮本歯科における内視鏡を用いた嚥下機能評価ですが、少しずつ再開し始めました。他の歯科医院で対応が困難と言われてしまった方や当院を掛かりつけとされている方で最近お父様やお母様が食事でムセるようになってきたなどの相談も受け付けておりますので、何かありましたらご相談下さい。

もちろん内視鏡を用いずとも具体的なリハビリ方法の立案と経過チェックは行えます。




宮本佳宏

世の中では新型コロナウィルスが猛威を振るっています。

海外では専門家による医療では追いつかず研修医、それだけでは足りず医学生まで動員されている国もあります。その中で、多くの人が亡くなっております。

東京医科歯科大学病院はいち早く一般歯科外来の診療中止判断をし、私の所属する愛知学院大学歯学部附属病院も昨日、一般歯科外来を中止するため大学病院で診療している患者さんの予約を延期するよう通達が着ました。

本来であれば日本国民全員が足並みを揃えて6週間、家に篭ることができたら収束する話ですし、歯科は全職種の中で1番感染リスクの高い職であるため、宮本歯科も診療に制限をかけたいところではありますが、今のところは診療方法に制限をかける形で継続しております。

月曜日から感染対策として院内スタッフは全員N95マスクおよびゴーグルを着用をしております。物々しい雰囲気での診療を行なっていますが、ご理解ご協力のほど、宜しくお願いします。

BE3BFB81-099C-438A-B29E-2F8BF449ED43


926C3B04-E748-495C-9669-D6D47D4E1D27

IMG_1903


犬山市にある、結ファミリークリニックの鈴木欣宏先生が見学に来てくださいました。

鈴木先生は、犬山市で神経難病や認知症、脳卒中などに専門性を持って在宅医療に力を入れられている内科の専門医(神経学会専門医、総合内科専門医、老年医学会専門医)です。在宅医療・食支援にも力を入れており、宮本歯科の嚥下障害の方への取り組みの噂を聞いて、見学にお越し頂けたとの事。

実は鈴木先生から連絡を頂くのと同時期に、私も言語聴覚士や大学の准教授、保健所の先生などなど方々から熱い想いで在宅医療・食支援を行なっている鈴木先生とは連携を取ると良いとよく聞いておりました。そんな先生が自院での診療に使える時間を割いてわざわざ名古屋市の歯科診療の見学にお越し頂けるとのことで、貴重な時間をいかに有意義な時間にできるか、事前準備にはすごく悩まされました。

実際に見学にお越し頂き、現在宮本歯科で診療している神経疾患の方の経過がいかに素晴らしいかを再認識させられたと同時に、(通常の経過を辿れば)2〜3ヶ月で亡くなるハズの方が数年後である「イマ」も元気に口から召し上がっている奇跡を何人も何人もの患者さん相手に引き起こしてくれている当院の歯科衛生士たちの嚥下機能評価、リハビリテーション、食支援には改めて感謝させられました。

そして、患者さんへ神経疾患に真摯に向き合う鈴木先生となら、もっともっと奇跡が起きる患者さんと多く巡り合える気がします。と、言うことで、宮本歯科は犬山市に分院を出すことになりました。手厚く狭く行なっていきたいので、他の歯科医院さんで診られる方は他の医院で、まずは医療介護職からの紹介のみ対応としていく予定です。

現在、宮本歯科では訪問歯科診療の新規受け入れをストップしております。もし、当院がかかりつけ歯科医院で、全身的な病気の発症や事故等で通院が困難となってしまった場合はご相談ください。

宮本佳宏 

こんにちは

タイトルの通り、宮本歯科の夏期休診のお知らせです

きゅうしん

平成30年8月11日(土曜日)~8月15日(水曜日)5日間お休みをいただきます

8月16日(木曜日)より診療いたしますのでご注意下さいね

名古屋市中村区にある歯医者さん
医療法人 一栄会 宮本歯科
患者様専用電話 052-411-8054
予約はしていないけれど、歯が痛い⇒急患対応できますので迷わずお電話下さい
うっかり忘れを防止予約確認メールのご登録方法はこちらの記事にてご確認ください







こんにちは

歯 梅雨 キャラ


雨の日が増え、いよいよ梅雨入りしましたね
じめじめとした天気になんだか気持ちも滅入ってしまいます・・・

梅雨は心に対する影響だけでなく、体調を崩される方も多いと聞きますので、皆様くれぐれもご自愛くださいね


ところで皆様、タイトルの通りですが・・・外出が億劫になるこんな梅雨の時期に限って、歯に痛みを感じた事は、ありませんか

実はこの痛みの原因の多くは、気圧による影響のようです
そして、痛みの出る歯は、虫歯など問題がある歯に多いようなのです

まず、気圧の影響についてお話します
皆様、飛行機に乗ったときや、標高の高い山へ登山した時などに歯が痛くなった経験はございませんか

以前テレビ番組で、タレントさんが世界最高峰の山へ登山に挑戦する番組があったのですが、途中でそのタレントさんの歯に急な激痛が・・・というシーンがありました
結果その番組ではヘリコプターをチャーターし歯医者さんで抜歯をした後、また戻って登山を再開したというものでした
(タレントさん・製作スタッフさんのプロ根性、すごいですね・・・

このように、通常はひどい痛みが出ていない虫歯でも、気圧の低下により激しく痛むことがあります

ではなぜ気圧の変化により歯が痛むのでしょうか

気圧の変化でよく聞く話が、標高の高い山に登山した時、お菓子などの袋がパンパンになるなどということがありますね


実は歯の中でもこれと同じようなことが起きているのです

こちら歯のイメージです

歯の断面


歯のエナメル質(一番外側の硬い部分です)の内部には「歯髄腔(しずいくう)」という神経が入っている空洞があり、歯髄腔は普段外の気圧と等しくなっています




しかし、短時間の間に外の気圧が下がると、気圧の変化に対応しきれず、低下した外の気圧との差で内側から圧がかかり一時的に痛みが出る事があるのです

そして冒頭で述べたように、実はこの時激しく歯が痛む場合は、虫歯であることがほとんどなのです・・・


これらは「気圧性歯痛」や「航空性歯痛」といいます

特徴は、健康な歯髄や適切に治療された歯には起きにくく、気圧高度が8000~10000フィート(2500~3000メートル)付近で起きやすく、慢性の炎症などがあると急性化することがあるなどが挙げられます

登山や飛行機のほかにも、スキューバダイビングや台風などの気圧の変化でも痛みが出る可能性があります
今回ブログで取り上げた梅雨の時期に歯が痛む原因も、梅雨の低気圧が関係している事も考えられるのです

実際に痛みを感じたら、虫歯になっているかもしれない可能性がありますので、早めの受診をおすすめします

痛い思いをしたくない方は・・・やはり普段からの、虫歯・歯周病予防などの心掛けが大切ですよ

当院は予約制で診療しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね


次回は、今までとは少し違ったかたちでブログ更新を予定しております
キーワードは『ホワイトニングコーディネーター』です
お楽しみに


名古屋市中村区にある歯医者さん
医療法人 一栄会 宮本歯科
患者様専用電話 052-411-8054
予約はしていないけれど、歯が痛い⇒急患対応できますので迷わずお電話下さい
うっかり忘れを防止予約確認メールのご登録方法はこちらの記事にてご確認ください






↑このページのトップヘ