世の中では新型コロナウィルスが猛威を振るっています。

海外では専門家による医療では追いつかず研修医、それだけでは足りず医学生まで動員されている国もあります。その中で、多くの人が亡くなっております。

東京医科歯科大学病院はいち早く一般歯科外来の診療中止判断をし、私の所属する愛知学院大学歯学部附属病院も昨日、一般歯科外来を中止するため大学病院で診療している患者さんの予約を延期するよう通達が着ました。

本来であれば日本国民全員が足並みを揃えて6週間、家に篭ることができたら収束する話ですし、歯科は全職種の中で1番感染リスクの高い職であるため、宮本歯科も診療に制限をかけたいところではありますが、今のところは診療方法に制限をかける形で継続しております。

月曜日から感染対策として院内スタッフは全員N95マスクおよびゴーグルを着用をしております。物々しい雰囲気での診療を行なっていますが、ご理解ご協力のほど、宜しくお願いします。

BE3BFB81-099C-438A-B29E-2F8BF449ED43


926C3B04-E748-495C-9669-D6D47D4E1D27