こんにちは

6月4日~10日歯と口の健康週間 です

この週間は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会・日本学校歯科医会が実施しているもので、
歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、
歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、
併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより
歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進に寄与することを目的とされています

今年の標語は 「一生を 共に歩む 自分の歯」 です
歯と口は皆さまが健康に生きていく力を支えるものであり、歯科疾患の予防や歯と
口の健康を保持することで、「生きる力を支える」を重点目標としています

コロナ禍に自宅で過ごす時間が増えていると思います
比例して、ちょこちょこと何かつまんだり、おやつに甘い物を食べたりする機会が
増えた方も多いのではないでしょうかなかなかやめられませんよね
間食を含め、生活リズムの変化によって「食べたら磨く」という、
基本的な予防が疎かになってしまう方も増えているようです

ご自身で行って頂くセルフケアは口腔内環境を良い状態で保つために最も大切なんです
1年間のケアの時間で比較して考えてみましょう

セルフケア   1日3回・1回3分  ×  365日  = 54時間45分
プロケア     月1回・1回30分 ×  12ヶ月  = 6時間

圧倒的にセルフケアの時間が長いですよね
なので日々のセルフケアを丁寧に行うことがポイントになります

自分で取りきれなかった汚れは24時間で歯垢となり、48時間で歯石となります
残念ながら、歯石はセルフケアではおとすことができません
歯石を定期的に取らなければ、多くの歯石が溜まり、歯周病が進行してしまいます
プロケアで歯石の除去や歯周ポケット内の清掃までと使い分けするのが良いかと思います

現状、歯科医院へかかることに不安を感じるかたも多くいらっしゃるかと思います
1日1回、フロスや歯間ブラシ、ワンタフトブラシなどを使っていただくだけで
約20%も磨き残しが減少すると言われています
また、歯ブラシは毛先が開くだけで50%も清掃能力が落ちると言われています
月に一度は歯ブラシを交換しましょう

この週間を機に、セルフケアを見直し、いつもより意識しておこなってみてください

セルフケアに関するご質問も、お気軽にお声掛けください


宮本歯科
 https://miyamotoshika.f-sys.jp/
 052-411-8054