72883A58-2A7C-409A-AF7C-61AB07EA958F

特別養護老人ホーム「なごやかハウス名楽」さんでの定例勉強会でした。

当院から主任歯科衛生士の松田先生が登壇させて頂き、口腔機能の加齢変化について、体験実習を織り交ぜながらお話させて頂きました。

松田先生は審美・ホワイトニングの認定資格を持っており、普段は主に外来診療部門で活躍しておりますが、今回の高齢者に関わる勉強会の講師を担当するにあたり、ひたすら高齢者歯科学の本を読みふけり、自分自身の勉強と資料作りをすごく頑張っておりました。新しい知識が入ってくることに楽しみを見出して、日々勉学に励む姿には脱帽です。

勉強会も、質疑応答が活発に繰り広げられ、嚥下障害が始まった際の具体的なリハビリテーション方法や食事形態(性状)についての特徴や決定する際の判断基準についてもお話させて頂きました。普段は皆すごく忙しい職種なので、時間を作って集まって、現場で関わる多くの職種が集まって意識や考えの統一を図れる機会があることはありがたい事です。しかも、なんと今回は他の特別養護老人ホームで勤務をされている方にまでわざわざお越しいただいたりして恐縮です。

これからも他の職種からも色々とノウハウを吸収しながら、歯科からは歯科の専門知識を発信して、それぞれの専門家が要介護高齢者の安心生活をサポートし合える関係性を保ちいけたら幸いです。