447009A5-7169-40F7-99C6-49112F6BEC18


FC4A8A84-86CD-40B9-960E-63720F0FBC33


約半年間に及び参加させて頂いた大阪の歯科矯正のセミナーは今日で最後です。

最近では専ら書いているのが私に偏りがあるためか、個人的な友人知人から「ブログ読んだよ」という声を聞きます。果たして、このブログを読んで頂いている方で医療介護職以外の方はどれだけいるのでしょうか。もしみえましたら来院された時にでもブログ見たよとお声掛け頂け下さい。照れます。

ところで、私には子供がおります。なかなか起きている子供とゆっくり過ごす時間は少ないですが、子供の前ではすごく真面目でヒョウキンな私なので、「お父さんが大好きだから、自分もお父さんみたいな歯医者さんになりたい」と言ってくれるようになった事を嬉しく思います。

そんな子供から、「ねーねー、しかえいせいしってなに?」と質問がありました。世の中のどれだけの人がその質問の答えをご存知でしょう。きっと、歯科医師・歯科衛生士によっても違った答えが返ってくるでしょう。

ちなみに、私は我が子に「お父さんと同じ、歯医者さんに勤める、人の命を救う先生だよ」と答えました。

当院の歯科衛生士はフットワークが軽いため、窒息しかかっている時や外傷で口腔内出血が止まらない時にも電話を受けることがあり、駆けつけます。そこまで信頼される歯科衛生士が当院に在籍してくれている事を誇りに思います。

さて、縁というのは本当に不思議なもので、在宅歯科医療にプライドを持って打ち込んでいると、その道(在宅医療)で同じようにプライドを持って打ち込んでいる仲間と巡り合わせがありました。

その詳細については追々、、。

宮本佳宏