○○の秋という言葉はたくさんありますが、
私は断然、食欲の秋です

なので、今回は歯によいと言われている食べ物を紹介していきたいと思います

①カルシウムが多く含まれている食べ物

牛乳・乳製品
 牛乳だけではなく、チーズなどの乳製品もカルシウムが多く含まれています

小魚
 骨ごと食べられる小魚はカルシウムだけじゃなく、
 よく噛むことができるので歯にとてもよいといわれています

また、シイタケなどに多く含まれているビタミンDをを摂ると
カルシウムの吸収がよくなるのでオススメです


②食物繊維が多く含まれている食べ物

 ニンジン、ゴボウ、レタス、セロリなど繊維質のものは、
 たくさん噛むことによって歯や粘膜の表面が清掃され、
 唾液の分泌促進やアゴの発達にもなるといわれています

 特に ニンジンに多く含まれるビタミンAは
 歯のエナメル質強化にも効果があるといわれています


③ビタミンCが多く含まれている食べ物

 ビタミンCは歯の象牙質の形成を支えているといわれています
 ピーマン、ブロッコリー、イチゴ、レモンなどが多く含まれています

 ただし、柑橘類は酸が強く、歯を溶かしやすく、
 果物には糖分も多いため、食べたあとはしっかり歯みがきをしていきましょう


いかがでしたか?
いろいろご紹介しましたが、一番大事なことは

バランスよく、いろんなものを食べること
食べたあとは、しっかり歯みがき

この2つを心がけて、食欲の秋を楽しみましょう



宮本歯科
 052-411-8054
 https://www.e-miyamoto.com/