名古屋市中村区の歯医者さん「宮本歯科」

宮本歯科は名古屋市中村区の歯医者さんです。 中村区を中心に名古屋近郊の患者さんの歯とお口の健康サポートをする歯科医院です。

急患、歯科治療のご予約はお電話TEL 052-411-8054 でご相談ください。
訪問歯科診療の問合わせもお電話で受け付けております。
歯やお口のお悩みもお気軽にご相談ください。

タグ:歯医者

今年の歯科衛生士国家試験でこんな問題が出題されておりました。

IMG_5730 (1)

専門用語だらけでわかりにくいですが、飲み物を飲むと気管に入ってムセルから、コップの改造をして対応をする、と答えさせる問題です。「歯医者でコップの改造?実際に歯医者がそんな知識を使うことある?」と思われる方もいるかもしれませんが、実際にあります。

以前に水分の飲み込みに問題がある方へのコップ(縁が切れたタイプ)を当院から貸し出ししたことがある施設の介護職員さまから「借りたコップだとどうも上手くいかない」とのことで、オーダーメイドの縁切れコップの作製依頼がありました。

改造する元のコップを介護職員さまからお借りし、形状は食具に関しての専門家である作業療法士に相談させて頂き、歯科技工士に具体的にどういったものを作っていくかをお伝えし、完成したオーダーメイドコップの使い方を歯科衛生士が説明・指導する...

コップひとつを取っても、患者さんがいかに安全に食事を摂られるかを色々な職種と連携を取りながら考えていきます。 

 
依頼通りの機能が果たせるように設計線を描いて

IMG_5759

大雑把に削って形を整えて

IMG_5758

荒研磨をして肌が触れても痛くないように

IMG_5756

引っ掛かりがないようにもっともっと研磨して

IMG_5755

汚れが付きにくいように鏡面研磨をして

IMG_5754

元よりも滑沢に仕上がりました!

IMG_5753

当院の歯科技工士はコップだけでなく、歯ブラシや歯間ブラシなどもそれぞれの患者さんの状態に合わせて必要な形に改造をしてくれるので、すごくありがたいです。

国家試験問題にも出題されるような、本来は当たり前のことではあるのだけど、色々な職種がお互いに信頼しあって、色々な形で患者さんの人生に寄り添えるというのはとても素敵なことだと思います。これからも、困った時には歯医者さんに相談してみる(たとえ歯医者さんにはできないようなことでも、適切な職種と連携を取ってなんとかしてくれる)と思っていただけるような医院になれたら幸いです。

宮本佳宏 

こんにちは

新年度がスタートし、ぴかぴかでまだ着慣れていないであろうスーツ姿などで出社するフレッシュマン達を目にすると、こちらも身が引き締まり、またほほえましい気持ちになりますね
当院にも新しい仲間が加わりましたどうぞよろしくお願い致します

さて、慣れない環境や新しい人間関係のなかでは、第一印象はとても重要ですね
皆様の第一印象を大きく左右するものは・・・笑顔です
そんな大切な笑顔ですが、緊張しているとなかなかできないものですよね
そこで、私が大学在学中に教わった笑顔のトレーニングがとっても簡単でしたのでご紹介したいと思います
お顔の前に鏡をご用意くださいね
では、意識してお口を大きく動かしながら読んでみてください

「ウイスキーダイスキー」

続けて3回どうぞ


なんじゃそらと思った皆様、ごめんなさい
(未成年の方が言ったら誤解を招きそうですね
語尾が母音の「い」で終わると自然と口角が上がります
笑顔のトレーニングには「う」と「い」が効果的なようですよ
ちょっとした時間でできますのでぜひ試してみてくださいね

今のトレーニングでも分かるように、笑顔の時は自然と歯が見えますね
ちなみに、口を閉じた笑顔よりも白い歯を見せた方が、若々しさ・清潔感・爽やかさを伝えることができるそうです

笑顔

ところで皆様の歯は、白く綺麗な色をしておられますか
歯の黄ばみや着色は、日常生活の様々な場面で起こっています
例えば、色素の濃い食品の影響やたばこのヤニなどです
やに着色

着色を落とし、歯を白くする・・・と言えばホワイトニングですね

最近では、ご自身で行うセルフホワイトニングの専門店などもあると耳にしますが、やはり安全面や効果を考えると、歯医者さんでお口の状態をしっかり確認した上で行われる歯科衛生士による施術が安心ではないでしょうか
近頃は結婚式前のご準備としてホワイトニングをされる患者様もいらっしゃいます

宮本歯科でのホワイトニングは3種類、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニングをご用意しております
順にご説明いたしますね

低刺激で高いホワイトニング効果を感じられるのがオフィスホワイトニングです
院内にて衛生士が安心安全なティオンホワイトニングシステムを用いて施術します
ティオンホワイトニングシステムは厚生労働省による薬事認可を受けた安全性の証明されたホワイトニングです
日本において薬事認可を受けるには「倫理性、科学性及び信頼性の確保された資料を用意し、製品の有効性と安全性を証明しなければならない」といった厚生労働省の厳しい審査をパスしなければならず、厚生労働省認可のホワイトニングはティオンを含め数種類しかありません
施術には1回90~120分と少し長いお時間がかかりますが、即効性があります

続いてホームホワイトニングです
患者様の歯型を採取し、専用のトレーを作製しお渡し、ご自宅で実施できるホワイトニングです
ホームホワイトニング

当院では、患者様の歯質や口腔状態の診察を行い、ホワイトニングの可否から判断しておりますので、安心してホームホワイトニングをお楽しみいただけます
ご自宅でご自身のタイミングで行えますが、歯が白くなったと効果を実感できるのに期間がかかります

まとめるとこんな感じです
オフィスホワイトニングには即効性があり、ある程度の白さまで一気に歯を白くできる
ホームホワイトニングには即効性はありませんが、時間をかけて歯の内部の汚れまで除去する事から、歯の白さが長続きする

この両者の良いところを取り入れたのが、デュアルホワイトニングです
オフィスホワイトニングを行ったのち、ホームホワイトニングへ移行していきます


白い歯であなたの第一印象をより良いものへ変えていきましょう
歯 キラキラ

ホワイトニングは自費での診療になりますので、詳しい料金等は当院ホームページまたは担当衛生士や受付までおたずねくださいね

名古屋市中村区にあるホワイトニングができる歯医者さん
医療法人 一栄会 宮本歯科
患者様専用電話 052-411-8054
予約はしていないけれど、歯が痛い⇒急患対応できますので迷わずお電話下さい
うっかり忘れを防止予約確認メールのご登録方法はこちらの記事にてご確認ください

こんにちは
いよいよ3月も終わりに近づき、新年度が目前に迫ってまいりましたね
私どもも4月より新たな仲間を迎えるに当たり、気の引き締まる今日この頃です

前回の記事では、花粉症によるお口の乾燥が歯周病を悪化させかねないこと、お読みいただけましたでしょうか
虫歯や歯周病を防ぐためにも、宮本歯科では患者様それぞれのお口の状態に合わせて、数か月毎に定期検診を推奨しています

定期検診では、歯科医師による虫歯等のチェックと歯科衛生士によるお口のお掃除をおこないます

歯医者さんでは目元にタオルを被せて処置する場合が多く、実際にはどんなことをやっているのかなとお思いになる方もみえるのではないでしょうか

今回は宮本歯科で定期検診の際に行うお口のお掃除内容のご説明と実際に使用する器具をお写真にてご紹介できればと思います

まずは、永久歯を対象とした歯茎の状態の検査から始まります
歯周ポケットの深さや、歯のぐらつきの有無、歯茎からの出血の有無を確認していきます

P検

このように、目盛の付いた細い棒のようなもの(歯周ポケットプローブといいます)で歯茎と歯の間にある歯周ポケットの深さを測ります
この際チクッと痛みを感じる方も見えます
もし耐えられないほど痛いと感じる方はすでに歯茎に炎症が起きている可能性が高いです

続いて、歯磨き指導もしくはお口のお掃除に移っていきます
(ご紹介します順序につきましては、患者様個々のお口の状態によって異なる場合がございますのでご了承ください

歯磨き指導では、お子さんの場合は染め出しを行い、どこが汚れているか実際に見て楽しく指導していきます
染め出し

場合によって大人の方でも染め出しをさせていただくこともありますよただし着色が残る場合があるので、もちろん患者様の都合によりお断りいただく事もできます

使用した患者様指導用の歯ブラシは、お持ち帰りいただきますので、ぜひご自宅で指導内容を振り返りつつお使いくださいね
指導用歯ブラシは窓口でも販売しております

指導用歯ブラシ

カラフルでかわいいですよ
ご紹介した指導用歯ブラシは1本100円で販売もしております
(上記はブログ記事更新時の価格です、予告なく価格変更する場合がございますのでご注意ください


お口のお掃除では、スケーラーという歯石除去専用の器具を用いて歯石を取り除いたり・・・
スケーラー

専用のブラシやカップを用いて研磨剤でツルツルに磨き上げたり・・・
カップ・ブラシ


研磨剤など

フロスや歯間ブラシを用いて細やかな清掃を行っています
フロス、歯間ブラシ

やはりプロのお口のお掃除を受けると、お口の中がすっきりいたしますよ

定期的に歯科検診を受け、お口の健康を維持していきましょう
当院では、お口のお掃除をする歯科衛生士は担当制で、担当者が責任を持って患者様のお口の状態を継続して観察します
お悩み事やセルフケアでのお困り事も担当者へお気軽にご相談くださいね
スタッフ一同、定期検診で元気な皆様とお会いできるのを楽しみにしております

名古屋市中村区にある歯医者さん
医療法人 一栄会 宮本歯科
患者様専用電話052-411-8054
予約はしていないけれど、歯が痛い⇒急患対応できますので迷わずお電話下さい
うっかり忘れを防止!予約確認メールのご登録方法はこちらの記事にてご確認ください


FC42009E-08A4-46B6-B991-DE3E68C3C4EC


今日は地域のお子さんや高齢者などが安全で住みやすい街になるようにボランティア活動をされている方々を対象に誤嚥性肺炎とリハビリ体操についてのお話をさせて頂く機会がありました。

いつもは歯学部の学生さんや臨床研修医さんに対してやっている講義のような内容で(一応、講習内容のリクエストがあったため、スライドはほぼ全部作り直しました)お話をさせて頂いたのですが、今回は恐れ多くもバリバリ働かれている人生の先輩がたにお話をさせて頂いたので、レスポンスがいつも全然違ってとても新鮮でした。

そして、いつもと違った想定外のレスポンスに対応しきれず、予定より早く終わって時間が余ってしまうという失態もありましたが、フロアからの質問を頂けたり、すごく楽しい時間を過ごすことができました。

早いもので、今年度ももう終わりで、来年度が始まります。次年度始め早々の4月には歯学部と歯学部附属病院で得意分野の講義を3回お任せ頂けているので、スライドの再構成などをしながら今からワクワクします。

宮本佳宏

誤嚥性肺炎に対する「口腔ケアの効果」は様々なメディアでも取り上げられるようになりました。


メディアで取り上げられるようになるにつれて世の中の関心も高まり、色々なフィールドから講習会や講演会の依頼を受けるようになりました。


先日、特別養護老人ホームのなごやかハウス名楽様より口腔ケアの講習会を開催させて頂いた事は記事にさせて頂きましたが、講習会以降、入所者の方々の口腔内の清掃状態は確実に良くなってきております。


また、施設に訪問するたびに介護職員の方から開口困難な方の開口方法について質問して頂いたり、義歯の取り扱いや口腔ケアの個別具体的な介入方法を質問して頂いたり、これからもさらに改善していくことを感じ、嬉んでおります。


また先日、当院が協力歯科医療機関ではない某老人保健施設様の会議で「宮本歯科の歯科衛生士が口腔ケアに入っている入所者の方は誤嚥性肺炎の発症が減るだけではなく嚥下機能が改善して元気になることが多いのは何故か」ということが議題に取り上げられたそうです。これを聞いた時は私自身が飛び上がる程に嬉しかったですが、実際に日々の口腔ケアを頑張って頂いているのは、施設の介護職員・看護職員の方々です。


当院の歯科衛生士は施設の職員様が口腔ケアをしやすい環境を整えるサポートをさせて頂いた上で、当院の歯科衛生士は入所者様の生活の質の向上を一番に考えながら、他職種との連携を取る事によって、それが結果として嚥下機能の向上と食事の最適化に繋がって誤嚥性肺炎が減って元気になるのではないかと考えております。これからも、我々は人生の最後まで関わる歯医者さんとして、精一杯取り組んでいきます。


入所者の方の誤嚥性肺炎をどう減らしていくか、最期まで口から食べさせたい、など悩みがございましたら、当院には老年歯科医学会や摂食嚥下リハビリテーション学会で日々研鑽をしている歯科衛生士が多数在籍しておりますので、是非お問い合わせください。


宮本佳宏

↑このページのトップヘ